【送料・代引手数料無料】鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験合格セット(3冊)

【送料・代引手数料無料】鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験合格セット(3冊)

  • モデル: 6c25f0c79d9af7b9
  • 在庫状況:在庫あり
  • 9,720税込
数量:

商品情報

鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験を目指すならこのセット!

鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験合格セット

鶴ヶ島市職員採用
(短大卒)
教養試験

鶴ヶ島市職員採用
(短大卒)
教養試験

鶴ヶ島市職員採用
(短大卒)
教養試験

鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験の決定版

■鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験試験合格セット
合格を勝ち取るために欠かせない、時間配分の把握、苦手分野の確認や克服に最適の、
模試形式鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験対策問題集!
鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験を受験するに当たって是非、
取り組んでおきたい予想問題が満載です!
1冊に教養試験模試を2回分収録。
鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験の出題ポイントを網羅した実践形式のテスト問題集です。
各問題には全て、しっかりと解答・解説付き!

評価≪非常に満足≫★★★★★
コメント:公務員をめざした最初のきっかけとしては、ただ単に親に公務員を勧められたのがきっかけでした。短大は地元を離れていたので、戻ってきて欲しいということからでした。自分でも色々と勉強方法を探していましたが、一番効果的だったのは親が見つけてくれたこちらの問題集でした。模試形式になっており、実際の試験を想定して作られているので、傾向を抑えて勉強を進めていくことができました。無事、親の願いをかなえることができ、地元市役所の内定をいただきました。今まで離れていた分、親孝行をしたいと思います。(M.Kさん)

評価≪非常に満足≫★★★★★
コメント:私は、短大卒業後すぐに就職したのですが数カ月で辞めてしまい、アルバイトを約3年間続けていました。しかし将来が不安になりどうせ目指すなら収入が安定している仕事をしようと思い、公務員を目指そうと思いました。大手といわれる公務員の専門学校や予備校に話を聞きに行きましたが、お金も高額で、しかもこういったところでは、満遍なく試験問題を勉強していくので、ポイントを絞って勉強できないと聞き、予備校に通う期間を短くして、ポイントを絞った勉強を自分で進めていきました。そのツールがこちらの問題集です。おかげ様で、第一志望の市役所職員に就職が決まりました!(D.Uさん)

評価≪非常に満足≫★★★★★
コメント:私は女性が働きやすい職はやはり公務員なのでは、と思い志望しました。公務員ほど産休・育休の保証が手厚くされているところはありません。また住む場所を変える異動もないので、市役所職員が第一志望でした。最初はすべてが必要な気がして、色々と手を出してしまい、何がわからないのかが、わからなくなっていました。そこで、自分に欠けている部分を優先して補っていくやり方の方が、効率的だと思い、ネットで見つけたこの問題集で苦手な分野を確認し、そこを中心に繰り返し取り組みました。解き方のポイントがわかりやすく書いてあったので、解く時間も短くすることができました。今後は、住み慣れたこの市民の皆様のお役に立てるように、がんばりたいと思います。(U.Hさん)

よくある質問はこちら

1.この鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験対策 合格レベル問題集は、
書店での取り扱いはございません。
ご購入の際は、本サイトの購入フォームからご購入下さい。
2.この問題集は、過去問題集ではございません。
鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験を受験するにあたって、
取り組んでいただきたい問題を、掲載しております。
3.本問題集は、模試形式の問題集となり、成績表をお出しするものではございません。
詳細は、下記の「合格セットに含まれるもの」でご確認下さい。
尚、各問題には全て、解答・解説が付いております。
4.本年度の試験実施につきましては、各自治体の募集要項でご確認下さいませ。
  • 鶴ヶ島市(大学卒)
    はこちら
  • 鶴ヶ島市(高校卒)
    はこちら

鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験合格セット

鶴ヶ島市職員採用
(短大卒)
教養試験

鶴ヶ島市職員採用
(短大卒)
教養試験

鶴ヶ島市職員採用
(短大卒)
教養試験

鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験の決定版


鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験・合格セット(3冊)に含まれるもの

・鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験 合格レベル問題集1(模試 2回分掲載)
・鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験 合格レベル問題集2(模試 2回分掲載)
・鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験 合格レベル問題集3(模試 2回分掲載)
※1回、120分で解くように作られております。
※鶴ヶ島市職員採用(短大卒)教養試験の予想問題として作成されております。

よくある質問はこちら